infomation

blog

My next story

2009年07月25日 10:35 pm/【投稿者】松下 洸平/ blog2009-2016



今日は自分のお話をしよーと思います!!

今日ね夕方までお仕事で、夜は晩御飯を作ろうかとも思ったんだけど止めて映画観に行こうと思ったの。

でね、行ったら…上演時間過ぎてて見れなかっただすよ!!!!
なぜ…こんなにも…


おっちょこちょい太なのか…。。泣

気付けば昨日のblog…パックンパックンパックンチョ!←ここチョ!じゃなくてパックンパックンパックンと!…なんだって。(あれ?皆知ってたって!?…泣)ジュリアーノさんありがとう!

それはいいとして
諦めて帰ろうと思ったけど近くにアレがある事を思い出して、久しぶりに寄ってみました。。

東京ドーム☆

僕は野球があまり得意ではありませんがここは僕にとって全ての源です。

ここには東京ドームに隣接するアトラクション施設があって(LaQua)18〜20歳までの二年間、ほぼ毎日この景色を見ていました☆

というのも…LaQuaのすぐ向いに僕の通っていた音楽学校があったんだ〜


だから平日は毎日の様に、学校が終わるとLaQuaで友達と話をしたり天気のいい日はテーブルでレポ書いたり…

恋愛の話ばかりだったな〜。

あの頃ぼくには将来の事を考える勇気はなかったと思う。

LaQuaにあるカフェでずっとアルバイトしてたんだ。
ここで働いて、たまに歌を唄って、それでいいと思ってた。
まぁ対した事はしてなかったけど…

気が向いたら歌詞を書いて、ピアノ弾ける人に声かけて一緒にスタジオ入って、なんとなく曲作って…

で初めてちゃんと書いた曲が

止まない雨と言う曲でした。
18ちゃいの時、でもプロになるなんて凄く遠い遠い夢な気がしてた。


第一僕は当時、眉毛なかったし、頭は金髪で坊主だったから…笑


LaQuaの景色が世界の全てだったんだと思う。ここから飛び出して社会に出るの怖かった。

ずっとこのキラキラした中にいたかった。
だってここは笑い声ばかりなんだもん。

『大人』って何…

GLORY DAYSでそんな歌があったけど僕にはそれと向き合う勇気すらなかった気がする。。


あれから2年たって、今。

向き合う勇気と生きる意味を少しだけ理解した今、

僕は芸能のお仕事をしてる。

もし今、あの時の自分にこの場所で会えたら…成功への近道をそっと囁いてやれると思う。

でももし、今坊主頭の自分に会えたらこう言ってあげよう。

僕、今幸せだよ。

そう思ったら、噴水の前のベンチに座るあの日の自分が見えた気がした。

今日は長くなっちゃったねm(__)m
最後まで読んでくれてありがとう。

何かを頑張ってる君へ、絶対諦めないで!!

大事なのは昨日じゃない、明日じゃない、


『今』なんだよ。

今が明日に繋がるなら、今出来る事しよう?
そしたら明日は、明るいよ。

おかえりなさい。おやすみ、Lovin you.