infomation

blog

vogue night

2011年11月06日 12:56 pm/【投稿者】松下 洸平/ blog2009-2016


街が一気にクリスマスです!







いかがお過ごしですかo(^▽^)o?







なかなか書けなくてごめんねっ。

僕はかなり元気です。





日々、夢の様な時間を過ごさせて頂いてます。







昨日はVOGUE NIGHTと言う事で、青山の服屋さんが灯りを消さずオープンしている年に一度の特別な夜でした。







ぼくも無類の服好きと言うことで、ファッションの師匠である竹中直人さんにギャルソンへ連れてって頂きました◎







昨日はお客様もおらず、自由に作品を見ることが出来た。



頂いたお酒を少々飲みすぎてしまい、お店で歌ったり踊ったり・・・





最終的には竹中さんのRAPでテンションがMAXになりました。(笑)





僕にとってギャルソンは憧れのブランド。





繊細で、優しくて、攻撃的な、黒の世界は服と言うより、自分自身を守ったり開放する鎧の様な存在です。







夢の様な時間でした(。-_-。)



眼鏡やキャンドルまで頂いてしまい、本当にありがとうございました。





また青山のギャルソンに行きたいです。





早いもので、昨日でCDデビュー3年でした。





皆さんからも、素敵なフォトブックを頂きました☆





本当に本当にありがとう!





これいつも楽しみなんだよねっ。(笑)





で、なにが言いたいかと言うと、3年経って自分がどれくらい大きくなったかなーって話。



3年前勢いよく飛び出した洸平が今この状況を見て何を思うだろう。





先には先があって、僕の足元にはいつもスタートラインがある。





何かが終わり一息つこうと一歩踏み出せばそこにはラインをまたいでる自分がいる。





あぁ、ゴールじゃないのね。





昨日、憧れの先輩と憧れのギャルソンで服を見た。



数年前の僕からは想像もしない光景が広がっていた。





でもそれはスタートで、いつか、ここで大好きな服をたくさん買える様になりたい。





今日で稽古場での稽古が終わる。





でももちろんそれはゴールじゃなくて本番に向けた準備が始まるのだ。



夢の様なヴィラグランデも、いつか終わる。

でも次の日には始まりの鐘がゴーン!っとなって走り出す。





ずっとそうやってやってきた3年間。

役者としても2年目。



走り続ける僕にどうかエールをくださいねっ。





見たい景色は、まだまだ先だよ☆



では行ってきます!



素敵な週末を♪