infomation

blog

長いですっっ

2011年02月25日 10:35 pm/【投稿者】松下 洸平/ blog2009-2016


今日も無事に終わりましたー◎

その前に、昨日は木戸っちこと木戸邑弥くんが観に来てくれました!

相変わらず、イケてるメンズですわ。。笑

ありがとう、木戸っち!!


そして今日は、専門学生時代の先生が突然観に来てくださいました◎

あまりの突然ぷりと、懐かしさにビックリ!!そして感謝。

正直、あの頃の僕は、、、


どうしようもない困ったちゃんだったから、先生には沢山お世話になりやした。。

てへ♪(←かわいくない)


まさか僕がミュージカルの世界に飛び込んで、青劇で歌うなんて誰も想像してなかった。

そもそもあの頃は青山劇場を知らなかった。



偶然だけど、今日は春みたいな気候でしょ?
あったかくなってくると、決まって学生の頃を思い出すんだよね。


なーんにも、考えてなかった。
ただ毎日、楽しい事だけしたかったし明日の事なんて、明日の自分が何とかしてくれるって思ってた。


見えない未来より、今すぐ叶えたい事が両手でも持てないぐらいあった。

ポケットにもしまって、カバンにもしまって、ぜーんぶが叶う大人になりたかった。

でも、ある時本当に大切なモノを一つに選ばなくちゃ行けない時が来るんだよね。

でも手がいっぱいでもう持てないから、何か一つ得るには何か一つ捨てなくちゃ行けない様な気持ちになる。

でも、そうすると今度はまたわかんなくなる。

何が必要で何がいらないのか。


自分にとって大事なモノを、計りで計ったり出来ないけど、持てなかったらね、小さな夢を頭の中の引き出しにしまっとくといいよ。


学生時代のあてもない空想や、くだらないおとぎ話だって、まだ僕の引き出しの奥で眠ってる。

だから諦める必要ないんだよ。

ずっと
「何か得るには何か捨てる」事が大人だと思ってた。

でも違う。本当にカッコイイ大人は、大事なモノを一つ、両手で包み込む人。


でも頭の中は、まるで遊園地みたいにキラキラ輝いてる人。
手塚治虫は、亡くなる2年前こんな事を言ってた。

<楽しいアイデアなら、今も売る程あるのになぁ。>

いつかぼくがこの身体とサヨナラす
る日まで、自分だけじゃなくて、誰かの為に、地球の為に、今大切なモノが何かいつもわかって(あげれ)る人でいたい。

長々ごめんねっ。
今日もお疲れ様でした◎


Much lovin.





☆M.KOUHEI☆
*OFFICIAL HP*
http://www.kouheiweb.com/