infomation

blog

書くこと

2010年03月12日 11:50 pm/【投稿者】松下 洸平/ blog2009-2016


こんばんは!
「こんばんは」の
こ〜!
洸平が
「こんばんは」の
ん〜!
ん〜と心を込めて
「こんばんは」の
ば〜!
バシッと決めて
「こんばんは」の
ん〜!

ん〜
・・・・
ん〜
ん??

ん〜〜〜〜〜・・・ないわ!笑
さっ勢いで「あいうえお作文」に挑戦するも、見事失敗した洸平です☆
今日もいい天気でしたね◎
どんな一日でしたか?
今日はわりと落ち着いてブログがかけるのでしっかりまとめていきますよ。

今日も、おめめかいかいのはなじゅるじゅるでした。

君は大丈夫?

今日はね、執筆活動にいそしみつつある本を読んでいました。
「いい文章」が書けるときと書けないときってのが結構大きくあって、プロの人はそんな事いってらんないのかもしれないけどぼくの様なノウハウがない人間は、

体調も万全でなんだか爽やかな朝で、朝ごはんなんかもしっかり食べれて、なにより脳みそが働いてないと、全く書けないですよ。

一応、最近はぼくも色々なところで自分の文章を掲載しているけどああやって人前に
出るまでには本当に大変なんです。
例えばサンケイリビングさんで書いてるレポートなんて、実は結構集中力が脳に溜まってないと最初の一文字目すら出てこない。

触れ込みどうしよう・・などと考えている間にお昼すぎちゃうこともあるの。
だから今日も本とか読みながら、すっごく思った。
「どれだけの集中力が必要なんだろう」って。
脚本家さんや、映画監督もまた同じで、並外れた集中力があるんだと思う!
これはある意味、訓練の賜物ですよ☆
みんなは小説とか読む?
ぼくはたまあに読むんだけど、「携帯小説」て読む??
今はあの横書きの文章のほうが読みやすいって人おおいみたいだね!
携帯小説が文庫化しても
本の中も横書きで打ってるものも多いしね!
どっちがいいとかじゃなくて、携帯小説でも単行本や文庫でも、いい作品ほど作者の集中力が途切れる隙間がないんですよ。


そこが、「みそ」


文を書くとき、大事なのは書き手の集中力だと思った!
例えば、もう終わっちゃったけど「卒論文」書く人や、課題でレポートを書く時「一気に書く」ことを進めます!
長い文章を書かなくちゃいけないとき、ものすごい集中力をためて一気に書く!
ブログでもそうなんだよね。

今僕は凄い集中してパソコンに向かってるから、ね?

長いでしょ?笑

とまらないの。。笑
例えば就活とかの時、履歴書の備考欄に何か書かなくちゃいけないときも、神様が降りてくるのを待って「降臨」(笑)した瞬間!ガッと書く!
それが大事ですね◎
今日は本を読みながらそんなことを思ったのでした♪
晩御飯もちゃんと作ったよ!
今日はむきエビの和風オムライス◎ケチャップにお醤油を混ぜたり、ご飯には醤油とおねぎを
加えたり、またしっかり研究してレシピ載せるね☆
一週間お疲れ様。
明日から土日!休める人も休めない人も、今日はちょっぴり夜更かししよう◎
夜はこれから!また明日ね。sweet dreams.kiss you.
good night.