infomation

blog

RADIANT BABY

2016年06月24日 4:20 am/【投稿者】松下 洸平/ blog2009-2016

突然の幕切れから一夜明け、やっと気持ちの整理をする覚悟が出て来ました。春から駆け抜けてきましたから、気が抜けたのか久しぶりにソファで寝てしまい今ガッツリ目が覚めてます。恐怖!


まずは、ラディアント・ベイビー東京公演お越しくださり本当に有り難うございました!

勇人のアキレス腱断裂により残念ながら、大阪には伺えませんでした。
楽しみに待っていて下さった方々、本当に申し訳ございませんでした。


怪我の経過やその後の様子は本人の口から分かった方がいいと思うので書きませんが、きっと大丈夫です。

東京千秋楽前日にこのようなアクシデントが起こり、本人も僕らキャストも戸惑いましたが負担のないようプランし直して行った千秋楽は
「最高でした。」「俳優の底ジカラを見た!」「伝わりました!」

と、温かいお言葉に溢れていました。

本当に感謝です。皆様の熱い声援がなければこの公演は成功しませんでした。
そして、これは勇人にも自分自身にも口酸っぱく言ってきた事なのですが
「足を引きずって頑張る俳優に感動するよりも パーフェクトな芝居で最後までかっさらっていける俳優に感動したい。」

という事。本来出来るはずの彼にそれが出来なかった事が悔しかった。
親友がそこを悔しがってる事が悔しくて僕も沢山泣きました。
せめて舞台上では手加減なしで言葉をぶつけたつもりです!





今回はこのような形で終了しましたが、もしまた演らせていただく機会があれば






万全の状態で全ステージに立ち、そして湧かし、かっさらった後に時々楽屋で悔し涙を流す勇人に会いたい。



本当に有り難うございました。カルロス、出会えてよかったよ。