infomation

blog

オワッテシマッタ

2015年07月06日 1:51 am/【投稿者】松下 洸平/ blog2009-2016




サヨウナラ、アドルフカミル。



んーー。。

まだなんか、火種が赤く燃えていて、消したくなくて両手でこう消えないように大事にしていたい。。


この作品に携われた事、素晴らしい先輩方とご一緒出来た事、誇りです。。


悔しい思いも沢山しました、嬉しいことも沢山あったし、しんどい時もありました。

乗り切れたのは紛れもなく、最高のキャスト、最高のスタッフ、最高のお客様がいたからです。


みんながぼくを守ってくれたお陰で、板の上では命綱なしで飛び込んでも帰って来れた!


成河、君のせいで?おかげで?とんでもない作品になっちまったよ。笑
こちとら、声は枯れるわ身体中アザだらけだわ、もうめっちゃくちゃだよ。

でも決めた!これからはどんな作品でもこの精神でやってこうと。
成河がいなかったら、これからのぼくはいないし、これからの僕が大失敗したら全部君のせいにするからね!

出会えてよかった。沢山のものをくれた。。優しくなれたし、強くなれた。

ありがとう。最後までぼくの名前覚えへんかったなぁ〜。

洋さん、芯があるとはこの人の事を言うんだろうな。。ブレない魂は何で出来ているんだろうと思うほど、カッコイイ人。同じシーンはなかったけれど、毎回「遺言」のシーンでヒトラーの吐く「ユダヤ人」という言葉に涙していました。

嗚咽が出るほど上手袖で泣いて、拷問のシーン。あの数分は毎回記憶がないのである。辛いシーンを終えて楽屋に戻ると、ケータリングを美味しそうに食べてるヒトラー洋さん。
この人、すげぇわ。。優しくて、どうしてそんなに優しいんだ?ってくらいあったかい人。


みんなみんなみんな優しくて、つられて僕も優しくなって、「優しいね」って誰かに言われると、貴方が優しいからですよと返してしまい、結果みんなが優しくて、優しいと胸がいっぱいになって、痛くなって、その痛みこそ、愛だなぁ〜と知りました。

みなさんから貰ったパワーを使って、未来に種を蒔きました。

きっと近い将来、咲いてくれる事と思いますっ。



終わらない戦争を考え、また一つ生きる意味を見つけたそんな数ヶ月でした。

本当に本当に本当にありがとう。
支えてくれたファンのみんな、ご観劇下さった皆様、心から感謝しております。


ありがとうございました。

アドルフカミル 松下洸平